ことりとことり(やまぐちめぐみ/絵)

korobokko.exblog.jp

「夏至祭の花冠」のお知らせ

c0162310_834546.jpg



6月1日から9日小平市のコトリ花店で
小さなフェア「夏至祭の花冠」が開催されます

コトリ花店HP

北欧の夏至祭について少し覗いてみると
まずじゃがいも、ソーセージ、ベリーなど
おいしそうな食べ物の画像がたくさん登場しましたが


花冠を川に流して恋人達の行く末を占ったり
(これ、ちょとドキドキしますね)
結婚や健康など幸福を願ったりするようです。


夏至の夜に7種類の草花を枕の下において寝ると
恋が叶えられる

はて、7種類ってなんだろうな?
なんでもよいのかしら?
でも可愛い草花たちを枕の下に、、つぶれちゃうよ
かわいそうで私きっと一晩中気になって眠れそうにないな。
いっそ押し花になるように本に挟んでしまうかも。


私がいちばんココロ惹かれたのはこれ。
夏至の真夜中にはシダが赤い花を咲かせるといわれていて
その赤い花を摘んだ若いカップルは幸せな結婚生活を送ることが出来るのだとか
(あぁ、、若くなくても大丈夫だと思う。たぶん)

夏至の真夜中にだけ咲くシダの赤い花って伝説なんだろうけど
もしかしたら本当に咲いていて見つけることが出来るのかも知れない
そう思うとぞくぞくするほど素敵です


他に夏至の夜に交差点に立つと未来の夫と巡り合う
っていうのも、、、

わたし、渋谷のスクランブル交差点なんて想像してしまった。。。
でも出会うべくして出会うのでしょうから
人数の多さは関係ないのかも知れない。
ドラマチックというか、ドラマそのものだな



***

c0162310_8334153.jpg


                黄色いカナリアの歌声が聞こえるかしら
                     「Furit Jewel」



             これはポストカードより少し大きいサイズの作品
           このフレームではない大きめの水色のフレームに額装しました

***




c0162310_964643.jpg


               このコはコトリ花店のフェアに向かう前に
               早々とお嫁入りした幸福なおやゆび姫です



コトリ花店での展示がきっかけで生まれたちいさな絵を今回は4点描きました
他3点の合わせて7点展示販売していただきます


幸福の香り漂う「夏至祭の花冠」

プチミュゼ
花冠をモチーフにしたフランスの
古いアイテムや初夏の花たちをイメージしたアンティークの
ものたち。

Odorantes
夏至の頃の空気や
映像を香りにとじ込めたブレンドオイル

Atelier conafe
ローズペタルを使った優しくて繊細なお菓子

un jour
ソイワックスキャンドル

matin frais
布花、ペーパーワーク

Crochet
消しゴム版画

コトリ花店 初夏の花の花冠

期間中のイベントとして
家具デザイナーのpostman foretKiKiさんの受注会



瑞々しい初夏の花たちが迎えてくれます
ぜひお出かけ下さい


なおコトリ花店 月、木が定休日ですご注意下さいね
[PR]
by kokorimasyo | 2013-05-28 09:15 | 展覧会のお知らせ